紫外線を浴びておこるお肌への負担、、、

2019/07/09

こんにちは♪

いつもCHARMEにご来店頂きありがとうございます(^^♪


今回は『紫外線を浴びておこる肌への負担』についてお伝えします(^O^)


まず皆さん『紫外線』ってわかりますよね?

紫外線は太陽から放出されている光線のことです。
この光線には3つの種類の

● UVA
● UVB
● UVC

があります!

紫外線を浴びるメリットもありますが
今回は肌におきるデメリットについてお伝えします\(^^)/


◆ デメリット1
シミ、そばかすが増える

日焼け止めをこまめに塗り直す前提なら肌にも優しいSPF30の日焼け止めがオススメです☆

◆ デメリット2
シワ、たるみが増える

光の浴び方などで老化は進行していきます

◆ デメリット3
皮膚がんのリスクが増える

皮膚の細胞遺伝子を傷つけ、修復が上手くいかないとがん細胞が増えると言われています
マリンスポーツをする方、海外リゾートで日焼けをする方、一日中太陽の光を浴びる方は特にUV対策が必要です!


とはいっても太陽の光を浴びるのは気持ちいいですよね\(^^)/

ですので、うまく日焼け止めを使用して過ごすことをオススメします♪

肌に負担をかけてしまったらCHARMEでフェイシャルマッサージをしてリセットするのも効果的ですよ★
 

 

 

 

Please reload

特集記事

CHARME1周年☆皆さまに感謝の気持ちを込めて

June 21, 2019

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ